• カレンダー

    12 | 2019/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

  • プロフィール

    X氏

    ニックネーム:X氏
    自己紹介:「X氏の文章講座」「月一千万円稼げるネットショップ売れる秘訣は文章力」など著書7冊。本職はネットショップ運営、オリジナルソフト販売。
    ----------------------
    インターネットでも一般社会でも文章はたいせつなコミュニケーション媒体です。誰でもうまい文章が書けるようになる文章講座です。
    無断複製禁止です。著作権は勝吉章にあります。

  • 検索フォーム

  • 人気記事ランキング

    第1位
    最も人気のある記事
     パソコンは便利である。とくに文章を書くときはあり...(→続き)
    第2位
    最も人気のある記事
     カッコといっても、括弧(かっこ)のことである。 ...(→続き)
    第3位
    最も人気のある記事
     何かを説明する場合、だらだら書かないこと。ならば...(→続き)
    第4位
    最も人気のある記事
     難易度の高い「、」の使い方として、 「○○は×...(→続き)
    第5位
    最も人気のある記事
     いくつかある私の笑えるプレゼントつきアンケートペ...(→続き)
    第6位
    最も人気のある記事
     「も」は、文章がうまい、へた以前の問題。間違って...(→続き)
    第7位
    最も人気のある記事
     人やものの名前を書くときの落とし穴がこれ。自分だ...(→続き)
    第8位
    最も人気のある記事
     する、しない、やる、もダメだ。  文章とし...(→続き)
    第9位
    最も人気のある記事
     主語のあとには、「、」をつける。  ○○は、と...(→続き)
    第10位
    最も人気のある記事
     文章講座というからには、どんな高尚な理論があるの...(→続き)


2012/01/27(Fri)

25.「一、二、三、」と書かない

 何かを説明する場合、だらだら書かないこと。ならば、どうするか?

 要点を三つか四つにまとめて、個条書きにする、というのが正解だ。
 じつに分かりやすくなる。

  ↓例
 これを分析すると
 一、○○○……
 二、×××……
 三、△△△……

 などと、書くのはホームページ上で何かを説明するには有効だからおすすめだ。しかし、商用の場合「うまい文章」とは、いえない。

 箇条書きを、うまい文章にするテクニックはこうだ。

  ↓例

 これを分析すると、まず、○○○……。つぎに、×××……。最後に、△△△……。

 四つある場合は、さらに、□□□……。などをはさんで使う。

 これで、なめらかな文章になる。

 五つあるとしたら、それはまとめ方がまずい。文章としては多すぎて読み手が混乱する。三つにまとめて説明するのがいちばんいい。

  ↓例文

 私の文章講座は、まず、読んでおもしろいこと、つぎに、文章を書く際にほんとに役立つこと、そして、死ぬまでだまされたと気がつかないことを念頭に書いている。つまり、いいかげんな文章講座だ。

●健康・ヘルス・ダイエット-3
-------------------------------------
富士フィルム メタバリアNEO
小林製薬ブルーベリー
小林製薬野菜粒
小林製薬マカEX
小林製薬グルコサミン
小林製薬ノコギリヤシ
小林製薬コラーゲン
小林製薬ナットウキナーゼ
小林製薬メグスリノ木
小林製薬ヒフミド
小林製薬黒にんにく
酵素パワー置き換えダイエット
北の大地の天然オリゴ糖
天然水・宅配・サーバー一覧
アクアクララ
Home | Category : X氏の文章講座 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


コメント ▼

    

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

Home Home | Top Top